²­vŒ'ºÚÊÜ© livedoorニュースでもCFD取引が登場 | CFD取引でグローバル投資

2008/12/14

livedoorニュースでもCFD取引が登場

[PR] CFDならCMCMarkets

livedoorニュースでCFD取引が取り上げられていましたので、ご紹介します。

検索でも急上昇中のワード 『CFD』とは?

ここ数年のFXブームで証拠金取引についての認知度があがったが、一部の投資家を中心に、株式取引でも証拠金取引を行いたいとのニーズからCFDへの注目度が高まり、10月には検索サイトでの検索数が前月比10倍超まで増大している。(*1)またテレビ東京の経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」でも取り上げられるなど、日本でもヨーロッパと同様に普及の兆しが見え始めている。

証拠金取引のスキームを、あらゆる金融商品に適用したのが、CFDですね。
CFDに興味を持っている人が増えてきているようです。

では、なぜここにきてCFDへの注目度が高まっているのだろうか?

ひとつにはリーマンショック以降の「株価下落」が挙げられる。通常、株式投資は買った価格より上がらないと利益が得られないが、CFDは株の下落局面でも利益を得られるという仕組みがあるのだ。また、高いレバレッジ効果が得られるという点でも注目されている。通常、100万円の株式を購入する場合には、 100万円必要だが、CFDなら5~20万円程度の証拠金で取引を行うことができる。言い換えれば証拠金の5倍~20倍の取引を行えるということだ。

もちろんハイリターンな分、リスクも高い。仮にCFDを使い、投資資金全額をレバレッジ10倍かけて株式を購入した場合、株価が10%下落した場合証拠金がゼロになる可能性もあるのは覚えておきたい。

このようなハイリスク・ハイリターンの金融取引手法であるCFDだが意外にも敷居が低く、10万円から始めることが可能だ。

FXはマーケットが巨大すぎて、一般投資家には動きが読みづらい所がありますが、株は需給や材料である程度動きが予測できます。
値動きがゆっくりしている大型株をレバレッジを掛けながら取引するといったスタイルも、考えられれます。

関連記事


カテゴリー: ãƒ¡ãƒ‡ã‚£ã‚¢

タグ 

115 ビュー

この記事に関するコメントを行う

お名前
メールアドレス
ウェブサイト
コメント:

ランキング

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。あなたの応援が活力になります。
CFD取引

最新の情報


Go Top