²­vŒ'ºÚÊÜ© CMCで「豚」を売れ! ~ グローバル投資家の発想法 | CFD取引でグローバル投資

2009/04/30

CMCで「豚」を売れ! ~ グローバル投資家の発想法

[PR] ひまわり証券【証券CFD取引】

幅広い銘柄の取扱いでCFD投資家に人気の「CMC Markets Japan」ですが、そのラインナップ
の豊富さを実感するのは、何と言っても、商品(コモディティ)の取扱い銘柄を目にした時では
ないでしょうか。

「原油」、「金」、「銀」などは他のプロバイダーでも取扱いがありますが、CMCの場合は、それ以外
にも、「とうもろこし」、「大豆」、「小麦」といった比較的メジャーなものから、果ては「オレンジジュース」、
「綿花」、「ライブキャトル(生牛)」など、そもそもどのような値動きをするのか全く検討もつかないような
銘柄まで幅広く取り扱っています。

そして、その中に何と「リーンホッグ(豚肉)」という銘柄があります・・・。
 

現在、世界的な大流行が危惧されている「豚インフルエンザ問題」ですが、ここで思いだされる
のは、数年前の鳥インフルエンザ発生の際の連鎖的な鶏肉価格の大暴落です。

グローバル投資家にとっては、(それが良いニュースであれ悪いニュースであれ)あらゆる出来事
がチャンスに様変わりします。

絶えず世界中にアンテナを張り巡らせ、様々な出来事から相場の動きを予測し、積極的に仕掛ける・・・、
それが自然とできるようになれば、あなたも一人前のグローバル投資家の仲間入りです。

関連記事


カテゴリー: ãƒˆãƒ¬ãƒ¼ãƒ‰

タグ 

186 ビュー

この記事に関するコメントを行う

お名前
メールアドレス
ウェブサイト
コメント:

ランキング

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。あなたの応援が活力になります。
CFD取引

最新の情報


Go Top