²­vŒ'ºÚÊÜ© トレードの基礎 | CFD取引でグローバル投資

2009/05/24

トレードの基礎

[PR] CMC Markets Japan

CFDで取り扱い商品が増えたとは言っても、値動きに投資する以上、トレードの基本的な考え方は変わらないはずです。

# 銘柄が多い分、チャンスも多くなることはあると思いますが・・・

「そんなの分かってるよ」という方もいらっしゃると思いますが、自分自身の知識の棚卸しもかねて、トレードの基礎についてまとめていきます。

トレードには様々な戦略がありますが、以下の4つの要素に集約されます。

  • エントリー:どこで入るか?
  • エグジット:どこで利食うか?
  • ロスカット:どこまで下がったら損切するか?
  • ポジションサイズ:1トレード、もしくは口座全体でどれだけの数量を保持するか?

トレードする時は上記の要素について、明確に戦略を描いておく必要があります。
逆に言うと、4つの要素の一つでも正しくない場合、どんな戦略でも負けます。

例えば、

  • エントリーが正しくても、ポジションサイズが大きすぎれば、相場の変動ですぐにロスカットになる
  • エグジットが正しくても、ロスカット幅が狭すぎる場合は、損切が多くなり、資金は減っていく

他の人の戦略に従う、システムトレードで自動運用する時でも、4つの要素が妥当(=利益が出る方向)かを自分自身で確認する必要があります。

次回以降、各要素について説明していきます。

関連記事


カテゴリー: ãƒˆãƒ¬ãƒ¼ãƒ‰

タグ 

91 ビュー

コメント

  1. tanukou より: 2009 年 5 月 29 日 23:39

    CFD取引でグローバル投資様

    コメントありがとうございます。
    先程気付きお返事遅くなりましたm(__)m
    素晴らしいサイトですね。
    リンクありがとうございます。
    こちらもリンク完了いたしました。
    今後ともよろしくお願い致します。

    たぬこう

この記事に関するコメントを行う

お名前
メールアドレス
ウェブサイト
コメント:

ランキング

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。あなたの応援が活力になります。
CFD取引

最新の情報


Go Top