²­vŒ'ºÚÊÜ© ラジオNIKKEI 「CFD」の魅力を徹底解剖!公開 | CFD取引でグローバル投資

2009/05/06

ラジオNIKKEI 「CFD」の魅力を徹底解剖!公開

[PR] CFDは株価の証拠金取引!【SVC證券】

photo0121

ラジオNIKKEIのWebサイトで、マット今井さんによる投資解説番組マネー勝利宣言の過去の放送が公開されています。
5/5の放送で「CFD徹底解剖」として、CFD取引が特集されました。

音声でCFDについて学べる機会は少ないですので、ご興味ある方はぜひ聞いてみてください。

音声
マット今井のマネー勝利宣言(2009.5.5放送分)

内容を簡単にまとめてみました。

CFDとは?

  • CFDとは取引スキームを指す言葉。FXもCFDによる外国為替取引スキームの一種。
  • 海外ではポピュラーな手法として用いられてきた。日本では導入が遅れていたが、外為法改正、それに伴うFXのブレイクにより導入された。
  • CFDでは顧客との取引をリスクヘッジするためにマーケットに対して業者がカバー取引を行う。このため、業者が提供する価格と原市場の価格は基本的に連動する。

CFDの特徴

  • 差金決済の仕組みによってレバレッジをかけることができる。
  • レバレッジによって利益も損失も大きくなるのはFXと同じ。損切(ロスカット)が大切。
  • 理論的はあらゆる商品がCFD取引の対象となる。商品、原油、金、株価指数、個別株。ただし安定的にレートが出ることが条件。
  • 株価指数、商品はレートが安定していて、CFDでの取り扱いも多いのではないか?

CFDの使い方

  • 日経平均の取引。大証のみだと値離れ(プライスギャップ)があるが、日経平均はシカゴ(CME)、シンガポール(SGX)とも連動しているので、CFDで世界の市場にアクセスすることによって、24時間連続性がある取引ができる。
  • CFDでは数千銘柄ある。まず銘柄を選ぶ所から始める。条件はレートが安定していること。レートが飛ぶとスリッページなどのリスクがある。株価指数が基本。
  • 世界の市場は一つのストーリーで連動している。その意味でもまずは一つの銘柄を選ぶ。
  • 個別株は大型株がよい。プライスが飛ぶと、レバレッジが諸刃の剣になる。

関連記事


カテゴリー: ãƒ¡ãƒ‡ã‚£ã‚¢

タグ 

128 ビュー

この記事に関するコメントを行う

お名前
メールアドレス
ウェブサイト
コメント:

ランキング

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。あなたの応援が活力になります。
CFD取引

最新の情報


Go Top