²­vŒ'ºÚÊÜ© 12月相場の特徴~今年も残りあとわずか! | CFD取引でグローバル投資

2009/12/07

12月相場の特徴~今年も残りあとわずか!

[PR] レバレッジ最大100倍!ついに原油・金、CFD取引で7/15スタート!

12月の株式相場については、投資戦略を立てる上で知っておくと有効な、いくつかのお決まりのパターンがあります。

①12月は、今年一年で利益を上げた投資家が、含み損を抱えている商品を(節税のために)「損切り」するケースが多いので基本的に売り圧力は強い。

②クリスマス前後に海外投資家が一斉に休暇に入るために、日本のマーケットもその時期は閑散としてしまう。

③大納会(証券取引所で年内最後の営業日に行われるイベント)の一週間前ころから株価がじわじわと値上がりして、最後は若干高めの水準で引けることが多い。(ご祝儀相場と呼ばれるもの。)

株式市場以外(為替や商品市場など)の動きにもいくつか特徴的なものが見られるようですので、興味がある方は色々リサーチしてみるのも面白いかもしれません。

いずれにしても12月は今年一年間の投資パフォーマンスが最終確定する非常に重要な時期です。
いい形で今年を終えられるように気を引き締めて臨みたいものです。

cialis uk

関連記事


カテゴリー: ã‚³ãƒ©ãƒ 

タグ 

43 ビュー

この記事に関するコメントを行う

お名前
メールアドレス
ウェブサイト
コメント:

ランキング

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。あなたの応援が活力になります。
CFD取引

最新の情報


Go Top